アーカイブ 7月, 2007

(新)大阪店

2007年7月25日大阪店がリニューアルopenしました!

以前の店舗があった心斎橋opaから、心斎橋筋(三津寺横)に7月に完成したばかりのオフィスビルの最上階12・13階に引越しをしました。

大阪

 新大阪店は福臨門では初めてのメゾネットタイプ。12階のエントランスを入ると左の吹き抜けスペースには13階への階段があります。 レストランの中に階段があるなんてなかなか素敵だと思いませんか?私たちも毎日のぼったりおりたり初めての階段を満喫しています。

 大阪店エントランス 

それからもうひとつの初、テラスと中庭。12階には難波方面を望むテラス、13階は個室に囲まれた中庭と梅田側にテラスがあります。12階のテラスと13階の中庭にはちゃんと席もあり、お食事も出来るようになっています。

大阪 大阪

24日にはお昼にメディアの方向けの内覧会、夜はカクテルパーティを開催200名ほどの皆様にご参加頂きました。早速お客様もテラスにでてシャンパンを片手に夜景とお料理を楽しんでおられました。まだまだランチタイムにテラスは暑いようですが、日が落ちでからは比較的涼しいので大阪ドームや通天閣を見ながらのロマンティックな中華ディナーなんて如何でしょうか?

コメントする

黄油蟹

今年も黄油蟹の季節になりました。
明日(7月4日)CX006便で香港から今年第一号の黄油蟹が空輸されてきます。

黄油蟹はこの時期しか食べることの出来ない蟹で、体中がとろけるようなクリーミーな蟹みそでいっぱいの珍しい蟹です。香港の流浮山と中国珠江流域が交わる河口付近で採れるもので、水温が上がったこの時期産卵期の蟹がかかえた卵が暑さのため溶けクリーム状になり体全身に回ることから黄(=卵)が油状になった蟹、黄油蟹と呼ばれています。

油黄蟹

黄油蟹

もちろんすべての蟹が黄油蟹になれるわけではなく、期間も限られているため本場香港でもなかなか食べることの出来ない貴重な蟹です。蒸し上げた黄油蟹は見事な黄色、特別な赤酢をかけて食べます。味もとてもクリーミーで濃厚です。

黄油蟹

日本への入荷は不定期で通常は1シーズンに2、3回程度、1度に数十匹です。ぜひ黄油蟹を日本で召し上がりたい!という方は各店舗へお問い合わせ下さい。入荷の際に直接お電話でお知らせさせて頂きます。

コメントする

lady’s course

香港で食事をしている時ふと気づいたことがあります。
香港の女性はみんな夏でもお冷ではなく、お湯を飲んでいるんです。

レストランで飲み物は?と聞かれるとみんなwarm water please、そしてもちろんなんの戸惑いもなくカップでお湯がでてきます。私はというといつもの通りお冷をオーダー。日本ではどこへいっても冷たいお水が出てくるのがあたりまえなことですが、香港では女性が冷たい水を飲むなんてとんでもない事なんだそうです。暑いからといって体を冷やすことはもってのほか。

そしてお水だけではなく、香港の女性は食べ物には体を冷やすものと温めるものがあるというコンセプトをもとに自分の体の状態に応じて上手に食べるものを選んでいるのです。たとえば西瓜や苦瓜は体を冷やす食べ物、マンゴやライチは体を温めるので吹き出物があるときには食べないことなど、本当に簡単なことですが香港女性の綺麗の秘訣のような気がします。

そしてそんなコンセプトをものとつくったのが銀座店限定のlady’s course. 食べることで綺麗になる要素がいっぱりのランチコースです。美肌効果抜群の燕の巣のスープや、精神を落ち着かせる効果があるといわれる金針菜やナツメをつかった地鶏の蓮の葉包み蒸し。美味しく食べてぜひ綺麗になってください!

グラスシャンパン(Laurent Perrier)

燕の巣と山芋の美肌スープ
燕の巣・・・細胞再生、免疫効果、プロテイン 山芋・・・胃弱の改善

燕の巣と山芋の美肌スープ

点心 3品

点心

地鶏の蓮の葉包み蒸し
金針菜・・・解熱、鎮静作用 キクラゲ゙・・・補血、血行促進 ナツメ・・・補血

地鶏の蓮の葉包み蒸し

又は スッポンとセロリの炒めもの
スッポン・・・コラーゲン、滋養強壮

板湯葉と精進野菜の煮込み
黄耳・・・滋潤 雪耳・・・潤肺滋陰、解熱 湯葉(大豆)・・・タンパク質、ミネラル

蟹肉と生姜の炒飯
生姜・・・血行促進、健胃作用、鎮吐作用

蟹肉と生姜の炒飯

デザート

中華菓子2種

中国茶(杭州龍井茶)
緑茶・・・殺菌作用、抗老化

コメントする

鳩の卵

以前からしばしばこのブログでも紹介をしている鳩。
今回は鳩の卵の料理をご紹介します。

鳩の卵!?とお思いの方、もちろん”鳩の卵”です。

うずらの卵より少しだけ大きな鳩の卵は香港でもとても貴重で高価な食材の一つ、白身が驚くほどなめらかできれいな透明です。通常、鳩が産む卵の数%は無精卵でフ化することはありません。卵が産まれて1週間ほどで判断が出来るそうで、フ化しない卵を料理には使います。

鳩の卵

鳩の卵

↑写真はキズガサタケや野菜と煮込みにした鳩の卵。まだまだ鳩の数も少ないため月に数個しか手に入りませんが、興味のあるかたはぜひ店舗スタッフにお問い合わせ下さい。

コメントする

フォロー

新しい投稿をメールで受信しましょう。